• ドラマ「DASADA」が面白くてハマっているのでまとめてみました

ドラマ「DASADA」が面白くてハマっているのでまとめてみました

DASADA - ドラマ

日本テレビで放送されているドラマ「DASADA」が個人的にツボにはまっていて、次の放送が待ち遠しいほどです。最近ドラマを余りみない管理人としては本当に異例です(笑

 

下にも書きますが、9月のSSAで発表された時は、「お~!!やったじゃない!!本当に久しぶりのドラマ」と言う感じだったのですが、ここまでハマるとは思っていませんでした。

 

しかも、実は、第6話を観ていて不覚にも(?)泣いてしまいました。

 

そこで、ここではあらためて「DASADA」についてまとめていきたいと思います。

 

今後DASADA各回の話題も書いていきますので、ネタバレ的なところも出てくるかもしれません。

 

 

DASADAとは

DASADAは2020年1月15日24:59より日本テレビで放送が開始した日向坂46メンバーが主演しているドラマです。

 

マロニエ女学園に通う小坂菜緒ちゃん演じる佐田ゆりあが父親の経営する洋裁店の借金返済のためにブランド「DASADA」を立ち上げ、同級生でデザイナー志望の篠原沙織や先輩で読者モデルの高頭せれななど周りの仲間を巻き込んで成長していく姿を描いています。

 

公式サイトは、下記になります。

https://www.ntv.co.jp/dasada/

 

 

主題歌は『青春の馬』

主題歌は4thシングル『ソンナコトナイヨ』の全タイプカップリングの『青春の馬』。通常ならカップリング曲MVは販売開始後Short Ver.に編集されてアップされなおされます。

 

しかし、ドラマ放送記念と言うことでDASADA放映中はFull Ver.が公開されていました。

 

ただ2020年4月26日現在はではDASADAも終了し、ShortVer.になっています。

 

 

 

情報解禁

2019年9月26日に開催された日向坂46『3rdシングル発売記念ワンマンライブ』inさいたまスーパーアリーナで情報が解禁されました。その時のキャプテンによればこの夏はドラマに捧げていたそうです。

 

その日に公式Twitterでツイートがされました。

 

 

 

DASADAの登場人物

ブランド「DASADA」主要メンバー

佐田ゆりあ(小坂菜緒)

マロニエ女学院2年生

自分では可愛いと自負しているのに周りからはダサいと思われている主人公。父親が連帯保証人になっていた借金の返済のため実家の「佐田洋裁店」が倒産の危機に瀕する。そこでブランド「DASADA」を立ち上げるが、なかなか上手くいかない。しかし持ち前の明るさと前を向かって進んでいく行動力に惹かれて仲間が集まってくる。

 

篠原沙織(渡邉美穂)

マロニエ女学院2年生

「FACTORY」のファンで、デザイナーとして本物になりたいと思っている。ダサいと思っていた佐田ゆりあの実家の借金を父親が取り立ていることを知ったことをきっかけに「DASADA」のデザイナーとして手伝い始めるが、ゆりあの真っ直ぐな一途さに惹かれていく。

 

高頭せれな(加藤史帆)

マロニエ女学院3年生

「せれなーで」という名前で活動している読者モデルで、マロニエ学院のヒエラルキートップに君臨している。

しかし撮影の時に緊張で顔がこわばってしまう。少し疎ましく思っていたユリアの邪魔をしていたが、幼馴染の小笠原真琴に促され、「DASADA」のモデル担当として協力することになる。

 

小笠原真琴(齊藤京子)

マロニエ女学院3年生

後輩想いのバレーボールキャプテン。ゆりあがバレー部を3日で辞めたことをきっかけにゆりあを追い回している。ゆりあにたいする嗅覚は抜群だが、実はゆりあを気遣っていた。

「DASADA」に協力するが、訳あって離脱せざるを得なくなる。

 

岡田いちご(佐々木美玲)

マロニエ女学院2年生
佐田ゆりあ・篠原沙織と同級生。教室では進学のために勉強をしていて、会話はしない陰キャ。実は実家は「壁ドン」で、学校が終わった後などに、実家の手伝いをしていたりする。

ゆりあやせれなそしてDASADAの秘密をSNSに暴露し、篠原沙織に激怒されるが、それを機に「DASADA」 のマーケティング担当として加入する。姉はアイドルの「とろろ」

 

立花ゆりこ(佐々木久美)

マロニエ女学院2年生
ゆりあ、菜々緒の親友。親友の二人といることが心地よかったが、「DASADA」を立ち上げたゆりあが遠くにいった感じがして寂しく思っている。メイクをするのが好きで、菜々緒とゆりあが仲直りした後は、メイク担当として「DASADA」に協力する。

 

畑屋菜々緒(富田鈴花)

マロニエ女学院2年生
ゆりあと立花ちゃんの親友だったが、ゆりあが篠原沙織と「DASADA」を立ち上げたことが許せず距離を置くが、気持ちを切り替えて「DASADA」を応援する。そしてカット担当として協力することになる。

 

以上の7人でブランド「DASADA」を運営していく。4thシングル『ソンナコトナイヨ』の初回限定盤TYPE-B収録の『窓を開けなくても』はこの7人のユニット曲になっている。

 

 

FACTORYメンバー

おちょこ(松田好花)

FACTORYリーダー

13歳で地下アイドルとして活動を始め、数々の名言を引用しているのを篠原沙織がさらに引用して紹介している。

 

ぐいのみ(東村芽依)

FACTORYメンバー

 

トックリン(河田陽菜)

FACTORYメンバー

 

4thシングル『ソンナコトナイヨ』の初回限定盤TYPE-C収録の『ナゼー』はFACTORYがドラマの中で歌っている曲で、この3人のユニット曲になっている。

 

 

まとめ

ドラマ「DASADA」は日本テレビで放送されている日向坂46メンバーが主演しているドラマです。(実は管理人がドハマリしています。)

 

小坂菜緒ちゃん演じる佐田ゆりあがブランド「DASADA」を立ち上げ、周りの仲間を巻き込んで成長していく姿を描いています。

 

公式サイトは、

https://www.ntv.co.jp/dasada/

 

主題歌は4thシングル『ソンナコトナイヨ』のカップリングの『青春の馬』です。

 

さいたまスーパーアリーナで開催されたワンマンライブで情報が解禁されました。

 

ドラマ「DASADA」には日向坂46の全メンバーが出演していますが、その中でもブランド「DASADA」の主要メンバーは、小坂菜緒ちゃん演じる佐田ゆりあ、渡邉美穂さん演じる篠原沙織、加藤史帆さん演じる高頭せれな、斎藤京子さん演じる小笠原真琴、佐々木美玲さん演じる岡田いちご、佐々木久美さん演じる立花ゆりこ、富田鈴花ちゃん演じる畑屋菜々緒です。

 

この7人は、4thシングル『ソンナコトナイヨ』のカップリング曲『窓を開けなくても』でユニットを組んでいます。

 

また、ドラマの中でトップアイドルFACTORYのリーダーおちょこを松田好花さん、メンバーのぐいのみを東村芽依さん、トックリンを河田陽菜ちゃんが演じ、4thシングル『ソンナコトナイヨ』のカップリング曲『ナゼー』が劇中歌として採用されています。

 

DASADA関連情報

 

 

 

 

 

 

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。