宮田愛萌さんの「板藍のど飴でした。」

公式ブログまとめ - 宮田愛萌

2020年2月4日のブログ1番手は宮田愛萌さんです。

 

 

宮田愛萌さんの「板藍のど飴でした。」

本日の次は宮田愛萌さんです。

 

 

 


板藍のど飴でした。
https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/32513?ima=0000&cd=member

 

 

ブログの概要

ブログ開いていただいてありがとうございます!

 

冒頭、竹内友さんの『ボールルームへようこそ』の新刊が発売され、早速読んだことを報告しています。

 

『ボールルームへようこそ』は競技ダンスがテーマになっている漫画で、主人公の富士田多々良がどんどんダンスに魅せられ行き、夢中になっていく様子が見ていてとっても楽しいと書いています。

 

動きのある漫画を読むと、気持ちが共鳴して一緒に動きたくなりますよね〜
そんなときに一歩踏み出すかどうかで、きっと人生って大きく変わっていくんでしょうね。

 

 

日向坂で会いましょうで放送された、高瀬愛奈さんのサンリオピューロランド の授業ですすめられていた、「館のレストラン」も「ぐでたまらんど」も「KAWAII KABUKI」も全部一緒に行ったそうです。

 

そして、どうしてもASMRは苦手だと伝えています。

 

最後にアイマスクを外して動画を見た時も、めっちゃ大音量でASMRの音がスタジオ中に響き渡り、動画を見る余裕がなくなってしまったそうです。

 

実は、人の生活音自体あまり得意ではないそうです。
電車の中のざわざわする音とか、ひそひそ声、そして呼吸音とかも苦手だそうです。

 

音に過敏なところ、自分で嫌だなって思ってたけれど、今回のASMRの授業で他にも苦手な人はいるんだと思って安心できたとも書いています。

 

 

 アップされた写真

 

 

 

関連記事