• 日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ ライブビューイング観戦記

日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ ライブビューイング観戦記

3rdシングル - イベント - ライブ

2019年8月27日に京都で開催された日向坂46 2ndシングル『ドレミソラシド』発売記念 全国握手会のミニライブの場で、10月2日に3rdシングルを発売することと9月26日に3rdシングルの発売記念ワンマンライブを、さいたまスーパーアリーナで開催することが発表されました。

 

そして2019年9月26日にさいたまスーパーアリーナで2万人の観衆を集めてワンマンライブが開催されました。

 

ここでは、このワンマンライブに関してまとめていきます。

 

 

ライブビューイング観戦記

管理人は妻にライブはまだ暑くて死ぬからと参加を許されず、ライブビューイングで参戦してきました。

 

相変わらずペンライトを持ってませんので、ほぼ地蔵ですが、コンサートと違って映画館で座っていればよいので、気分は楽です。

 

ただ、途中でとなりに座っていた若い方が、見かねたのかペンライトを貸してくれると言ってこられました。

 

実は、私肩の関節が変形している病気で肩を挙げていられないので、お断りしました。

せっかくの好意を無碍にして申し訳ございませんでした。このブログを見に来るとは思いませんが、この場を借りて、お詫びとお礼をお伝えします。

 

18時30分開演予定でしたが、少し押していた様で、なかなか始まりませんでした。

 

40分前くらいにLVのスクリーンにさいたまスーパーアリーナの会場の様子が映し出されました。

 

そして少し待っていたら、影ナレが。埼玉3人娘の渡邉美穂ちゃん、丹生明里ちゃん、金村美玖ちゃんが担当していました。いよいよ開演です。

 

 

開幕「Overture」「ドレミソラシド」「ひらがなで恋したい」最初のMC

Overtureが始まりました。

 

そして「ドレミソラシド」で開幕しました。

 

小坂菜緒ちゃんが指揮をしている設定でしょうか。先日の全握でも同じような感じでした。

 

そして2曲目は意外でしたが、「ひらがなで恋したい」でした。トロッコ4台にメンバーが分乗して、アリーナの中を分かれていきます。しかし、「ひらがなで恋したい」で来たかと言うのが率直な感想でした。DCDLでひらがなを卒業していましたが、今までのライブやフェスでもひらがなの曲は披露はされていましたが、今後は少なくなるのかなと思っていたからです。

 

そして全メンバーで最初のMC。(何を話していたか余り覚えていないのは、全握と一緒です。ゴメンナサイ。)

 

 

「ときめき草」「期待していない自分」「抱きしめてやる」MC

「ときめき草」が披露され、メンバーが中央に。

 

そして、再度驚いたことに「期待していない自分」のイントロが。お~、ここで来たか。下に書いていますが、曲目予想では今回はもうやらないかと思っていただけにまたもや驚かされました。

 

でもみーぱんの切ない表情が良かった。しかも、あのステージを駆け抜けるみーぱんを見ることが出来たのは嬉しかった。

 

その後に「抱きしめてやる」

 

そしてMCに。この時は2・3期だったと思います。

 

「My god」「やさしさが邪魔をする」「Cage」「Dash&Rush」「君に話しておきたいこと」MC

ここからは、ユニット曲が披露されます。

 

まずは1期生の「My god」です。1期はモデル組も多くスタイルが良い子が多いのですが、くみテンのスタイルの良さに改めて感心しました。

次が加藤史帆さん、渡邉美穂ちゃん、上村ひなのちゃんのリスペクト3によう「やさしさが邪魔をする」です。この曲は大好きなんですが、どうしても「キリマンジャロのコーヒー」のところに注意がいってしまいますネ。

次は東村芽依さん、金村美玖ちゃん、河田陽菜ひなちゃん、丹生明里ちゃんによる「Cage」です。4人とも素足だったように見えました。この曲も大好きで、4人とも素敵なパフォーマンスでした。

 

そして、初めて聞く富田鈴花ちゃんのラップが披露されました。あれ、新曲なのかなと思っていると、2期生とひなのなのが登場して、「Dash&Rush」が披露されました。こちらは、MVがないので私がパフォーマンスを観るのは全握含めて2回目なのですが、美玖ちゃんセンターで凄いの一言。もちろん他の2期・3期も凄かった。

 

そして、「君に話しておきたいこと」でまた全体曲が披露され、再度MC。

 

 

「こんなに好きになっちゃっていいの」MC

そしてMCの最後にキャプテンから、「みなさんお待ちかねのあの曲を披露させていただきます」

 

そして、雨が降るなか海沿いの電話ボックスが。私は、ちょっとひなのなののそろかと思ってしまいましたが、電話しているのは小坂菜緒ちゃんでした。

 

電話ボックスを出て、菜緒ちゃんの台詞が流れていきます。

 

そして、「あなたのことが大好きです」というセリフに続いて、菜緒ちゃんがステージに登場します。さらに私服を着たメンバーが。やっとここで、あ、「こんなに好きになっちゃっていいの」かと気付きました。

音源解禁されて、今までと違う曲調でしたが、結構好きになり、MV公開されて、いいなと思っていましたが、こうしてパフォーマンスを見ると、語彙力の無さが露呈してしまいますが、切ない雰囲気が良く表現されたパフォーマンスで、本当に感動しました。

 

またステージの上でも、キャプテンが松田好花ちゃんを抱っこして回るパフォーマンスをしており、本当に日向坂46のキャプテンは有能だと思いました。

 

そして再度MCに。ここでは、お日さまクイズをやってました。2問目のきょんこが質問を出すところのグダグダさは違う意味でさすが齊藤京子と感心しました。

 

そして、キャプテンがここからラストスパート盛り上げていこうという声で、え、もう終わりなのと思ってしまいました。

 

「キツネ」「キュン」「ハッピーオーラ」「No WAR in the future」「JOYFUL LOVE」

時間がたつのが早いと思う間もなく、ステージが暗転して、なんかキツネの面をかぶった女の子たちが登場して、ダンスを披露しています。

 

さすがに、これには私dすら、次は「キツネ」と予想出来ました。

 

実際に、「キツネ」の衣装を着たメンバーが登場してパフォーマンスが披露されました。

自制しましたが、「コンコンコンコンコ~ン」は一緒に叫びたかったのはここだけの話です。

 

そして、そのまま続いて「キュン」です。

 

こうして聴くと、「キュン」も「ドレミソラシド」もライブ映えする曲かなと思いました。

 

そして、「ハッピーオーラ」です。いやあ、やっぱり来ましたか。昨年の「ひらがなくりすます」で上村ひなのちゃんが初登場した曲なので、予想では入れませんでいたが3rdの曲が披露されないのであれば、外せない曲の筆頭でしょう。

 

そして、「NO WAR in the future」をひなのなのも一緒に全員で披露。以前、ラグーナのフェスの映像でも観ていたけれど、今回はまた違った魅力が感じられて嬉しかった。

ただ、少しステージが狭かったのか、メンバーがぶつかってしまうんじゃないかと少しはらはらしながら見てました。

 

そのあと、くみテンが「今日はみなさんとこの会場に虹を作りたいです」という感じに話して、「JOYFUL LOVE」のイントロが。

 

LVのスクリーンで会場のペンライトが虹色に変わっていくのを確認できたのは幸せな瞬間でした。(徐々に変わっていくのだけど、全部切り替わっていくのがすごく早かった。)

 

日本テレビのプロデューサーの毛利忍さんがTwitterでこの模様をツイートしていました。

 

 

「JOYFUL LOVE」は昨年のメチャカリとのタイアップ曲なので、当時は上村ひなのちゃんが居ませんでしたが、今回は一緒に交じってパフォーマンスを披露していました。

 

そして、ここで全員がステージを降ります。

 

会場でもアンコールを要求する日向坂のコールをしていたようですが、LVの映画館内でも日向坂46のコールがずっと続いていました。

 

アンコール「誰よりも高く跳べ」「半分の記憶」

そして、再びステージにメンバーが戻ってきました。いよいよアンコールの時間です。

 

最初は1期生曲の「誰よりも高く跳べ」です。井口眞緒さん、柿崎芽実ちゃん、影山優佳ちゃんがいないので、1期生8人によるパフォーマンスですが、もうライブでは定番の曲なので、盛り上がりは大変なものでした。

 

次が2期生の「半分の記憶」。これは2期生の最初の曲です。「誰跳べ」も1期生最初の曲なので、それに呼応しているのでしょう。

 

なら、最後は、3期生のひなのなのソロかと思いましたが、それは無く、全員が集まってMCが始まります。

 

お知らせ

佐々木久美キャプテンから、いくつか嬉しいお知らせがあると伝えられます。

順番が違うかもしれませんが、まとめておきます。

 

新しいドラマ

そこで、「緊急報告」の文字が。小坂菜緒ちゃんと渡邉美穂ちゃんのアップ。何か演技をしています。それは2020年1月に放送される新ドラマの予告でした。

 

お~!!やったじゃない!!本当に久しぶりのドラマです。キャプテンによればこの夏はドラマに捧げていたそうです。

 

ドローン レース大会

そして、ドローンのレースへのアンバサダー就任とライブゲストとしてパフォーマンスを披露とのこと。おたけの誕生日ということで、11月2日開催だそうです。

 

小坂菜緒ちゃん主演映画

次に小坂菜緒ちゃんが主演の映画「恐怖人形」が11月に公開決定したことのアナウンス。

 

CoCo壱番屋とのタイアップ

そしてCoCo壱番屋とのタイアップ企画の発表。「こんなに好きになっちゃっていいの」はCMソングになる様です。詳細は10月下旬ころ発表されるようです。

 

クリスマスライブ
さらに、ついにクリスマスライブの発表!!12月17日・18日に開催だそうです。ただ、場所が幕張メッセ。余りライブ会場としては良いうわさを聞きません。LVが開催されたら絶対に行きたいと思います。

 

 

最後の曲は「約束の卵」

いよいよ最後の曲です。なんと「約束の卵」でした。しかもここには上村ひなのちゃんも参加。「ひらがな推し」のデビューシングルヒット祈願で、渡邉美穂ちゃんが柿崎芽実ちゃんを後ろから励ますように歌っていたシーンがどうしても脳裏をよぎってしまいました。

 

そして、すべてのパフォーマンスが終わって、全員一列になって、観客にお礼の言葉を伝えます。最後はマイクを通さず、素の声で「ありがとうございました」と伝えてお辞儀をしていました。

 

最後の最後の最敬礼は宮田愛萠さんでした。

 

丸々2時間強でしたが、やはりLV参加して良かった。本当に感動をありがとうと言う気持ちで家路に向かいました。

 

 

チケットの入手

ここからは、チケットの入手方法についてまとめておきます。

 

チケットの販売は下記の流れで全てローソンチケットにて行われました。

 

価格は7,800円です。

 

8月17日18:00から8月20日23:59までFC先行受付が行われる ⇒ 抽選発表は8月24日

8月24日12:00から8月27日23:59までオフィシャル先行受付が行われる ⇒ 抽選発表は8月31日

9月14日12:00から一般販売が開始

9月17日から公式チケット・トレード開始

https://ticket-trade.emtg.jp/artists/tour/3490

 

 

FCもオフィシャル先行も落選祭りでした。チケット・トレードによるトレードも実施されています。

 

ネットの音楽サイトなどの情報では、約2万の観衆が集まったようです。

 

 

ライブビューイング

8月までのFC先行、オフィシャル先行を受けて、9月6日にライブビューイングの実施が発表されました。

 

全席指定で価格は3,600円です。

 

また、その際に9月26日のワンマンライブはアリーナモードで開催されることも伝えられました。

 

そして、下記期間にライブビューイングの先行受付が行われました。

2019年9月7日12:00から9月8日23:59まで ⇒ 抽選発表は9月19日

チケット販売・ライブビューイングの先行販売の結果を受けて下記期間にライブビューイングの一般販売が行われました。

2019年9月19日15:00から9月25日12:00まで

 

なお、26日0時より、各劇場でチケットの購入が可能でした。。

 

因みに私が行った池袋HUMAXは26日02:20現在下記のような状況でした。

 

 

453席中400席程度が販売済みの感じです。

 

当日は、上記の席も売れており、ほぼ満席でした。

 

 

さいたまスーパーアリーナ

ここでは、さいたまスーパーアリーナについて簡単にまとめておきます。

 

さいたまスーパーアリーナはJRのさいたま新都心駅を最寄り駅とする、コンサートなどが行われるイベント会場です。

 

 

キャパ

さいたまスーパーアリーナは、アリーナモードとスタジアムモードの2種類の運用携帯があり、アリーナモードでは5,000人から22,500人、スタジアムモードでは、最大37,000人の収容人数があります。

 

今回の日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブは、アリーナモードと伝えられています。

 

 

座席

座席は、1階がアリーナレベル、2階が200レベル、3階が300レベル、4階が400レベル、5階が500レベルと設定されており、下記からフロアマップを確認できます。

 

https://www.saitama-arena.co.jp/floor_map/arena.html

 

座席は、入口(扉)、レベル、ゲート、列・席番号、ブロックで指定されます。

 

それぞれの意味は、下記になります。

 

  1. ①入口(扉)
          3ケタの入口番号(扉)を指します。
  2. ②レベル
          400レベルとは4階のことです。200レベル、300レベル、500レベルはそれぞれ2階、3階、5階、その他に1階をアリーナレベルといいます。
  3. ③ゲート
          A・B・N・W2(W)ゲートがあります。
  4. ④列・席番号
          通路の床面に列番号の表示があります。座席の背もたれ上部に列・席番号の表示があります。
  5. ⑤ブロック
          アリーナ席においてA~Fなどのブロックがあります。※ブロック数や数字はイベントにより異なります。

 

 

座席は下記から確認できます。

 

https://www.saitama-arena.co.jp/seat_view/arena_not_fixed/

 

 

アクセス

電車で行く場合の最寄り駅は、JR京浜東北線・JR上野東京ライン(宇都宮線・高崎線)のさいたま新都心駅になります。改札を出て西口出口からすぐ目の前です。

 

下記から改札を出てさいたまスーパーアリーナまでの道筋を確認できます。

https://www.saitama-arena.co.jp/panorama/access/

 

また埼京線の北与野駅からも徒歩7分程度の近くにあります。

 

車の場合は、首都高速埼玉新都心線「新都心」出口からすぐです。

 

 

詳細は、下記から確認できます。

https://www.saitama-arena.co.jp/access/train.html

 

 

駐車場

さいたまスーパーアリーナの地下が駐車場になっています。

 

また、隣接している「けやき広場」にも駐車場があります。

 

駐車料金は最初の1時間400円 以降30分ごとに200円で、当日最大2,200円です。

 

こちらで、空き情報を確認できます。

https://www.saitama-arena.co.jp/access/car.html

 

 

曲目の予想

この部分は、9月25日に記載しています。明日の今頃は、音楽関連のサイトでセットリストやメンバーの写真も公開されていることと思いますが、ここでは、曲目を予想してみます。

 

とは言え、順番までは予想できないので、セットリストではなく、曲目の予想です。

 

3rdシングル発売記念なので、少なくても3rdシングルの表題曲とカップリングは全て披露されることでしょう。

 

そして、全体で2時間半ですが、アンコールとMCを除けば実質1時間半から2時間かなと思います。

 

また、2ndシングルは全握以外では、「ドレミソラシド」と「キツネ」位だけしか披露されていないので、これらも26日は披露されると思います。

 

そうすると、デビューシングルの「キュン」のカップリング曲も実は、そこまで披露されていないので、落とせないかなと思います。

 

すると、これだけで、18曲。

 

もうMC入れたら2時間を超えてしまいそうな感じです。

 

これにひらがな時代の曲が何曲か入れることが出来るのか。もし入れるとしたら、候補は、

 

君に話しておきたいこと

抱きしめてやる

 

そして最後、アンコールでは誰跳べの代わりにNo War in the Futureで締める感じかと考えています。

 

ハッピーオーラ

期待しない自分

も聞きたいけれど、昨年のひらがなくりすますやDCDLでも披露しているので、今回は割愛されるのではないかと予想しています。

 

 

セットリスト

上の予想に反して3rdの曲は表題曲だけの紹介でした。

 

その代わりに、ひらがなけやき時代の曲がアンコールを合わせて6曲披露され、計19曲が披露されました。

 

下記にセットリストを掲載しておきます。

 

影ナレ:金村美玖、丹生明里、渡邉美穂

 

Overture

1.ドレミソラシド
2.ひらがなで恋したい

 

MC

 

3.ときめき草
4.期待していない自分
5.抱きしめてやる

 

MC

 

6.My god(1期生)
7.やさしさが邪魔をする(加藤史帆、渡邉美穂、上村ひなの)
8.Cage(東村芽依、金村美玖、河田陽菜、丹生明里)
9.Dash&Rush(2期生+3期生・上村ひなの)
10.君に話しておきたいこと

 

MC

 

11.こんなに好きになっちゃっていいの?

 

MC

 

12.キツネ
13.キュン
14.ハッピーオーラ
15.NO WAR in the future
16.JOYFUL LOVE

 

アンコール

1.誰よりも高く跳べ!(1期生)
2.半分の記憶(2期生)

 

MC

 

3.約束の卵

 

 

まとめ

日向坂46は9月26日に3rdシングルの発売記念ワンマンライブをさいたまスーパーアリーナで開催されました。

 

チケットの販売はすでに終了しており、9月25日12時現在はチケットトレードも終了しています。約2万人の観客動員だったようです。

 

またライブビューイングが設定されましたが、こちらの販売も終了しています。こちらも2万人近くの観客だったようです。

 

また、さいたまスーパーアリーナではアリーナモードでのコンサートになります。

 

3rdシングル発売記念でしたが、3rdで披露されたのは表題曲のみでした。セットリストはここには再掲しませんので、直前をご覧ください。

 

ひらがな時代の曲も6曲ほど披露されて、非常に素晴らしいライブでした。

 

関連記事