高瀬 愛奈さんの「約4年間」

公式ブログまとめ - 高瀬愛奈

2020年2月14日の高瀬 愛奈さんのブログ

 

 

高瀬 愛奈さんの「約4年間」

本日次のブログは高瀬 愛奈さんです。

 

 

約4年間

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/32629?ima=0000&cd=member

 

 

ブログの概要

 

 

 

 

みなさんこんにちは(。・ω・)ノ゙

 

高瀬愛奈です🐼
 

メンバーの井口眞緒の卒業が発表されました。
 

また一人メンバーがグループを卒業していくのは正直とても寂しいです。
 

 

 

考えてみると、約4年間、1期生として入ってきて、ずっと一緒にやってきて。気付けば中学生活、高校生活以上に長い期間を共に過ごしていたんですね。

4年も経っていると本当に何が起こるかわからないですよね。
 

 

 

最終審査で会った時、

SR審査ですごい子がいると話題になっていたのを見ていたので「有名人がいる!」とまおを見て思いました!

まおはいろんな人に話しかけていて、こんなに不思議な子だしここまで残っていたら絶対受かるんだろうなぁ〜と思っていました。

そして気が付くと一緒に活動することになっていました。

リハ中に話し合いをしてるときに意見が食い違ったりして空気がちょっと悪くなったときとかも、

突然まおが全然違う話をして場を和ませてくれました。
 

今思うと、どの思い出も笑って話せるものばかりです。
 

すごく考えてやってくれていたのか、

天然なのかはわからないけど、こういうことができて、バラエティでも井口眞緒という新しいジャンルでみんなを笑わせてくれていて。

日向坂にとってはとてもスパイスになっていたし大切な人でした。
 

 

 


 

最近、アイドルって何なんだろうって考える機会が増えました。

私自身、今もアイドルに勇気づけられたり、心をすごく動かされたりするから尚更。アイドルを見て泣くことだってあります。
アイドルはまず第一にアイドルなのか、それ以前に一人の人間なのか。ファンとしてどうやって、どんなスタンスで応援するのがいいんだろうって悩むときもあります。
だからこそ、まおのしたことの重さもわかります。
同じ日向坂のメンバーなのにいろいろ気付いてあげられなくて、まおにもファンのみなさんにもごめんなさい。

 

 

 

もっともっとダンス踊れるようになって歌も上手くなったまおも見たかったなぁ、、、なんて、寂しくなっちゃったりもしますが、一緒に活動してきたという事実がなくなるわけではありません!

人生の中には忘れてしまったほうがいい過去ももちろんあると思います。

でも、それ以上に、

忘れたくない過去、決して忘れてはいけない過去もあると思うんです。

 

「永遠の白線」という大切な曲もあります。12個のポーズに込められた思いや、TAKAHIRO先生が考えてくださった振り付け。個人的にこの曲はいつになっても1期生で歌い続けて行きたい!
 

 

これからもまおには幸せで楽しい生活を送ってほしいです!今まで本当にありがとう!新しい道でも応援しています。

 

 

日向坂46の応援もこれからもよろしくお願いします😊

最後まで読んでくださってありがとうございました💕

 

高瀬愛奈/(o・ω・o)\

 

 

 

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。