上村ひなのちゃんは坂道オタクの14歳 – ひらがなけやき3期生

けやき坂46メンバー - ひらがなけやきメンバー

 

 

2018年12月6日にひらがなけやき3期生の発表がありました。

 

 


上村ひなのちゃん14歳です。

 

 

写真を見ても可愛い子だと分かります。勝手なことを書くと美少女と言うよりも可愛い系のお嬢さんと言う感じでしょうか。

 

 

上村ひなのちゃんのプロフィール

まずは、簡単にプロフィールから紹介しましょう。

 

 

2004年4月12日生まれの牡羊座。

 

身長は160cm(ちょい)。東京都出身で血液型はAB型です。

 

 

2004年生まれなので、まだ中学2年生の14才です。

 

 

今までは濱岸ひよりちゃんが最年少でしたが、ひなのちゃんが最年少になります。

 

 

合同オーディションの番号や応募動機は?

上村ひなのちゃんは顔出しのメンバーには見当たらず、生年月日や血液型からエントリーNo.20番の子だと言われています。

 

 

20番の子は顔出ししていなかったので、SHOWROOMの配信では、にまるちゃんと呼ばれていましたね。

 

 

顔出ししていませんでしたが、最初のSHOWROOM配信でも1時間くらい経過した段階では4000人以上も集まっていました。(最後の方では6000人超えていた?)

 

 

ここでは、20番の子のSHOWROOMの配信で話していた内容から少し応募動機や性格をまとめていきます。

 

 

合同オーディションを受けようと思った理由は坂道グループが大好きで、余り明るくない性格なのでオーディションを受けようと思ったということです。

 

 

人見知りなので面と向かって話せないそうです。

 

 

チャームポイントや趣味は?

誰に似ていると聞かれた時は、誰にも似ていると言われないけれど、目が金魚に似ていて金魚目と言われるそうです。

 

 

そしてチャームポイントはその金魚の形をした目だそうです。

 

話を聞いていると相当な坂道オタクで、推しメンは乃木坂46では西野七瀬さん、欅坂46では長濱ねるさん、けやき坂46は渡邉美穂さんを挙げていました。

 

 

好きな曲は、坂道グループすべてと言うことですが、その中でも、下記の曲を挙げていました。

 

 

乃木坂46では「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」、欅坂46では「エキセントリック」、そしてひらがなけやきの好きな曲は「期待していない自分」でした。

 

とくにひらがなけやきの「期待していない自分」はオーディションでもここまで来るとは思っていなくて自分の心境にあってて好きと話していました。

 

 

またオーディションでは西野七瀬さんの「もう少しの夢」を歌ったようです。

 

 

また坂道の曲は全曲大好きで、推しの人以外も好きだと言ってました。

 

 

握手会は1年位前に行き始めたばかりだけど、何回か行っているようで、渡邉美穂さんと握手した時は、失神寸前だったそうです。

 

 

好きな食べ物や性格は

好きな食べ物は赤いもの(肉・魚・トマト・明太子・イチゴ)だと語っていました。

 

 

自分では声が変だと思っている様で、声がコンプレックスだと語っていました。

 

 

高音が出ない・低すぎても出ないと語っていましたが、SHOWROOMの中でも「シンクロニシティ」を歌っていましたけど声が出なくて短かい時間の披露でした。

 

 

でも、ハキハキしていてとても聞きやすく、SHOWROOMの視聴者からもいい声だよと応援が来ていました。

 

 

また、丁寧な応対で、非常に礼儀正しい印象でした。

 

 

特技は無さ過ぎてオーディションの時早歩きと言って、早歩きをしたそうですが余り早く歩けなかったようです。

 

 

運動は凄い苦手(球技が苦手・走るのもダメだそうです。)で、部活は美術部だそうです。

 

 

また動物の中ではパンダがすきなのだそうです。

 

 

まとめ

ひらがなけやきの3期生は中学2年生の14歳の上村ひなのちゃんです。

 

 

坂道オタクでチャームポイントは金魚の形をした目だそうです。

 

 

SHOWROOMでは中学2年生とは思えない丁寧で礼儀正しく、きちんと話をしていたので、この先本当に楽しみな新人さんが配属されました。

 

 

話しているのを聞くとハッピーオーラ全開でひらがなけやきにぴったりに思います。

 

 

みんなで応援していきましょう!

関連記事