• 日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」全国握手会レポ 幕張メッセ

日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」全国握手会レポ 幕張メッセ

3rdシングル - 全国握手会

2019年10月19日土曜日に日向坂46の3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』発売記念の全国握手会が幕張メッセで開催されました。

 

10月13日の個別握手会が、台風19号のために中止になったので、個別握手会の参加は後日にずれ込みました。

 

そのため個別握手会の参加の前に全国握手会2度目の参加になりました。

 

備忘としては、すでに2ndの全握の参加記録を残しているので、どうするか悩みましたが、今回は同じ幕張メッセでも場所が少し違うので、念の為、掲載することにしました。

 

2ndの全国握手会の様子は下記から確認してください。

⇒ 『日向坂46全国握手会に初めて参加してきました

 

因みに個別握手会のデビューは10月22日の東京流通センターでの個別握手会になります。

 

 

 

10月19日幕張メッセでの全国握手会

10月19日の全国握手会は幕張メッセで開催されました。

 

詳細情報が伝えられたのは、2019年9月13日付の公式サイトのニュースでした。

 

3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』発売記念全国握手会レーン詳細

【レーン詳細のお知らせ】3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』発売記念 全国握手会 10月19日(土)千葉会場@幕張メッセ 

 

ミニライブ開場は9:30予定で、開演は11:30であることが分かります。

(幕張で開催された2ndの全握は会場10時だったような記憶があります。)

 

また、握手会自体は、会場が13:15予定で、握手会は13:30に開始予定であることも分かります。

 

当然ミニライブをあきらめて最初から握手に並ぶ人もいます。握手会の会場が13:15なので、それまでは会場外に並んで待つことになります。

 

管理人は2ndの際はもともとミニライブ目当てでしたが、結果的に金村美玖ちゃんと握手もしてきました。今回は、基本2ndと同様を狙い、腰の具合(おいおい)がそこまでひどくなければ、松田好花ちゃんのところに行こうと考えていました。

 

こちらも2ndと同様ペンライトを持っていないので、余り早く行って、前の方でという気はありません。

 

結果的に前回同様10時半にホールに入っていることを目標にしました。

 

そして無事10時10分頃に海浜幕張の駅に着きました。

 

 

あれ、前回より人が多いぞ、これみんな日向の全握に行くのかとやや焦りました。

 

前回も書きましたが、幕張メッセと一言に言っても、2棟11ホールで構成されています。

 

デビューシングル『キュン』の全国握手会では4~6ホールを使っていて、2nd『ドレミソラシド』の時は、9~11ホールでした。

 

今回は上のどれとも違って、1~3ホールです。少し奥なので、その分時間がかかります。

 

この様に、ぱっと見開催場所は同じでも、ホールが違うことがあるので、一度行ったことがあると思っても、必ず確認した方が良いです。

 

棟さえ間違えなければ、入り口付近におそらくアルバイトの誘導する人が出ています。

 

いよいよ、到着すると、この日は、他の会場でいくつかイベントが行われていたようです。駅の人出は、他のイベントも含めた人たちだったようです。

 

 

 

ミニライブ入場

海浜幕張から1~3ホールの棟に進んでいくと、開場時間を過ぎていたので、ミニライブ会場への入場自体はすぐに済みました。

 

この際、まず手荷物の中身のチェックをされてホールに入ります。

 

そして、全国握手会イベント参加券と「ミニライブ観覧券」と交換します。

 

(またまた記念の観覧券がくしゃくしゃになってしまってますが)

 

今回はB-2ブロックと言うことでした。特に場所に迷うことはありませんでした。

 

ミニライブ会場は2ホールと3ホールをつなげて準備されていました。

 

B-2ブロックは、ステージの正面でしたが、結構距離があって、モニターも遠かった。もちろんメンバーが近くに見えるような状況ではなかったものの、正面なので、少しは表情が見えたらいいなと期待していました。

 

前回は一時間待ちでしたが、

 

待っている間、少し周りを見てみたのですが、今回は余り年配の人を見かけませんでした。周りは若い人ばかりです。まあ、でも今更です。

 

とは言え、私と同様ぼっち参戦の人もいる様でした。

 

総じて、混み様は2ndの時とあまり変わらない感じでした。

 

 

ミニライブのレポート

影ナレ

そうこうするうちに、開演時間間近になったその時、女の子の声でアナウンスが。

 

富田鈴花ちゃんと松田好花ちゃんの声で注意事項が読み上げられていきました。

 

 

ミニライブ開始

そして照明が消えて、Overtureが流れます。

 

周りでペンライトが降られる中、2度目になると、ペンライトを持っていないことも気になりません。

 

 

そして曲が始まります。最初に披露されたのは、ホントの時間でした。

 

メンバー全員がステージに登場して、ダンスが始まりますが、さすがに表情の確認までは出来ませんでしたが、メンバーを観ることが出来ました。オペラグラスを持っていけばばっちりだったかな。

 

そしてMCですが、メンバーや話していた内容は今回も殆ど覚えていません。ゴメンナサイ。

 

ただ、確か、ソロレーンの人が残って、レーンに誘っていた覚えがあります。丹生明里ちゃんが、4つポーズを考えたので番号を言ってくれればそのポーズをすると、また河田陽菜ちゃんが朝食べたおにぎりの具を当ててと言っていたような記憶があります。

 

そして2曲目。

 

上村ひなのちゃんのソロ曲「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」です。

 

ステージで一人で激しいダンスを踊りながら歌い切った姿には感動しました。この曲を生で聞けただけでも、来た甲斐があったという位の感動でした。

 

さすがに途中1フレーズ抜けてましたが、息が続かないのは仕方がないというか、そこ以外完全に、この曲を歌い切ってたので、なんてすごい子だとずっと興奮していました。

 

そして、3曲目は、はなちゃんずの「まさか 偶然…」でした。二人がギターを弾き語りする姿は、これも感動もので、好花ちゃんも鈴花ちゃんも遠くからでも可愛い。

 

2人とも歌が上手いのは分かっていたけれど、ギターを弾きながら歌うのは、難しいだろうに、とても良い雰囲気を醸し出していました。特に鈴花ちゃんの高音は綺麗だった。

 

そして、4曲目りまちゃんちっくの「ママのドレス」に続きます。

 

これまでとは一転して、デュワデュワと一緒に踊りたくなる感じで、心地よいメンバーの歌声が響きます。

 

2回目のMCは、ペアレーンのメンバーがそれぞれのレーンの意気込みの様なものを話していたような覚えがあります。一つ覚えているのは、潮沙理菜さんと宮田愛萌さんが自分のレーンを忘れていたことです(苦笑

 

5曲目は「川は流れる」でした。

 

金村美玖ちゃんが後日ブログで、この「川は流れる」の振付が本当に川が流れるような様子を表現していると書いていた覚えがあるのですが、その時は、そういう情報が頭になかったけれど、ステージのダンスが、良い雰囲気で展開していた覚えがあります。

 

そして最後が表題曲の「こんなに好きになっちゃっていいの?」でした。

 

この曲は、聞けば聞くほど、胸に迫ってくる感じで、SSAの時とはまた違った感動でした。

 

ただ、なぜかPAの音量を上げ過ぎて、音が割れる感じがしたのが、唯一の課題でした。他の曲では特に気にならなかったので、おそらくこの曲の時の問題だと思います。

 

せっかく、しっとりと歌を聴かせる感じの曲なのに、ちょっと音量設定があっていなかった気がしました。

 

2ndの時も思いましたが、ミニライブと言っても6曲披露してくれて、日向坂46のパフォーマンスが楽しめたのは最高で、本当に幸せな気分になれました。特に3rdはひなのちゃんのソロやはなちゃんずの弾き語りなど新しい趣向もあって、素晴らしかった。

 

本当に満足感のあるライブで、握手もそうですが、やはり全握はミニライブを絶対に聞くべきだと思います。

 

今回のセットリストです。

 

ホントの時間

MC

一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない

まさか 偶然…

ママのドレス

MC

川は流れる

こんなに好きになっちゃっていいの?

 

正直、3rdの曲は、味わい深い曲が多いと実感したミニライブでした。

 

 

 

ミニライブ退場

ミニライブが終わると、順番に退場していきますが、2ndの時よりもスムーズに出られたと思います。

 

前回は退場に1時間位掛かった気がしますが、今回は入ったブロックのおかげかもしれませんが、もう少し早く出ることが出来ました。

 

そして、いつもの様にトイレを目指しましたが、ホールではなくメッセの建物の入り口付近のトイレは待機列が出来ていたものの、そこまでの長さではありませんでした。

 

 

 

握手会参戦

さ、握手会に並びます。握手会そのものはミニライブ会場の2・3ホールが使われます。一旦は物販が行われている、1ホールから入場します。

 

1ホールを上から眺めると、ホールの中から外に向かう列が出来ています。私が1ホールに入った時は、ホール内を4往復する位の列でした。

 

ただ、結構早く流れている感じでした。

 

今回は人が少ないのかと思いきや、ある意味予想通り、外に出ても待機列が。

 

イヤイヤ、2ndの時よりも結果的に長い待機列になってます。

 

 

この日は、雨ではなかったので良かったのですが、雨だったら、帰ってたかな。

 

 

握手会会場入場

それでも、一時間ちょっと並んで、握手会の会場に入場します。

 

ここでは荷物チェックと金属探知機によるチェックを受けます。

 

今回のレーンは、

 

第1レーン:小坂菜緒
第2レーン:齊藤京子
第3レーン:加藤史帆
第4レーン:丹生明里
第5レーン:金村美玖
第6レーン:河田陽菜
第7レーン:東村芽依
第8レーン:渡邉美穂
第9レーン:松田好花
第10レーン:佐々木久美、高瀬愛奈
第11レーン:潮紗理菜、宮田愛萌
第12レーン:佐々木美玲、富田鈴花
第13レーン:高本彩花、上村ひなの

 

です。

 

今回も、まずは第5レーン金村美玖ちゃんのレーンに並びました。

 

3往復並んでいましたが、結構移動が早そうでした。またいつもの様に若い人しか並んでいない。年配の親父はほとんど見かけません。まあでも並びました。

 

今回も小一時間で握手の入り口に。

 

全国握手会イベント参加券だけ取り出して、いつもの空港の荷物検査より少し大きめのプラスチックの箱に手荷物を全て預けます。

 

握手する直前にスタッフに掌を見せて全国握手会イベント参加券以外に何も持っていないことを確認されて、最後にスタッフに全国握手会イベント参加券を渡します。

 

今回も1枚渡します。

 

そしていよいよ金村美玖ちゃんのところに。

 

管理人「22日の個握に行きます」。

 

美玖ちゃん「何部ですか?」

 

管理人「1部から4部全部です」

 

美玖ちゃん「分かりました。待ってますね」

 

という感じで会話したところで、後ろで時間ですと言われて、肩に触れられました。強くはがされたという認識はなかったのですが、そのまま握手の場を後にしました。

 

預けた荷物を受け取って、金村美玖ちゃんとの握手会はこれで終了です。

 

さて、今回もあと1回握手をするかポスターに換えるか少し悩みましたが、まだ腰はそこまで痛くないので、松田好花ちゃんの列に並ぶことにしました。

 

実は写真集「立ち漕ぎ」のお渡し会の時に会って、とても気に入ってしまいました。

 

「立ち漕ぎの」お渡し会は下記で

日向坂46 1st写真集「立ち漕ぎ」お渡し会に行ったよ

(もう2か月も前なんだ。)

 

 

基本的に握手会の流れは一緒です。待つこと小一時間で、握手の入り口にと書きたいところでしたが、実は途中で、レーンの動きが止まってしまいました。

 

好花ちゃんだけでなく、周りのレーンも止まってしまい、皆座りだしてます。

 

どうも休憩に入った様です。

 

ここで、座ると立ち上げれなくなりそうなので、そのまま待つこと30分程度でしたか、再度動き始めます。

 

そして、いよいよ好花ちゃんとの握手の時が。

 

管理人「3rdの個握買いましたよ」。

 

好花ちゃん「いつのですか?」

 

管理人「11月です」

 

好花ちゃん「嬉しい」

 

という感じで会話したところで、後ろで時間ですと言われて、肩に触れられました。そこで、そのまま握手の場を後にしました。

 

預けた荷物を受け取って、松田好花ちゃんとの握手会はこれで終了です。

 

で、あとで、確認したら、11月の個握は取れていなかったことに気付きました。そういえば取れたのは2月だった!!

 

まあ、覚えていてくれることは無いので、良しとしましょう(苦笑

 

関連記事