潮 紗理菜さんの「Polaris✩︎⡱」

公式ブログまとめ - 潮紗理菜

2020年2月14日の潮 紗理菜さんのブログ

 

 

潮 紗理菜さんの「Polaris✩︎⡱」

本日次のブログは潮 紗理菜さんです。

 

 

Polaris✩︎⡱

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/32617?ima=0000&cd=member

 

 

ブログの概要

 

 

 

こんばんは。
 

 

 

まおちゃんの卒業が発表されました。
 

 

 

 

今日は私の正直な気持ちをここに書きたいと思います。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はまおちゃんが大好きです。
 

 

 

ずっとそばにいてくれました。
ずっと助けてくれました。
落ち込んでる時もいつも励ましてくれてまた次があるから一緒に考えようといってくれました。そして考えてくれました。
おっしゃりなを形にしてくれたのもまおちゃんです。
勇気が出ない時、まおがいるから大丈夫。なにかあったらまおがフォローするからと背中を押してくれたのもまおちゃんでした。
 

相談をすれば解決するまで一緒に悩んでくれて答えが見つかるまで一緒に探し続けてくれました。
 

 

 

 

 

 

 

やりたいことや話したいことがあってもなんだか怖くて、全然言えなくて、みんなに合わせることしかできなくて、緊張して、どんどんバラエティーも怖くなってしまっていた時期がありました。
 

 

 

 

 

まおちゃんはそんな私にいつも優しい言葉のパスを投げてくれました。まおがいるから何かあったらフォローするからさりなちゃんはさりなちゃんのままでいいんだよ。と私は私でいいんだと思わせてくれました。だからまおちゃんがいると安心して話せました。
 

 

 

 

ある時ラジオに出演させていただきました。
ものすごく楽しくて本当に楽しかったです。
でもその想いをなかなか発信できずにいました。
そんな私に
 

 

まおちゃんはある日急に、
『ねぇーさりなちゃんさりなちゃん!まお。いいこと考えた!うしおさりなのおっしゃりなをメッセージアプリでやろうよ!』
 

 

となんだか嬉しそうに満面な笑顔で言ってくれました。
 

 

私のために、、、と。
本当に嬉しかったけど『私は話が長いだけで上手に喋れないの。』というといいからいいから!!とまおちゃんは私の手を引っ張って近くにあった小さなお部屋に連れて行きました。
 

 

 

そしていきなり
『はい!今日も始まりましたうしおさりなのおっしゃりな!!』
 

とまおちゃんが喋り出しました。
 

 

そしたら話が止まらなくなりました。
ものすごくものすごく楽しくてずっと喋りました。
 

 

そうしてメッセージアプリ限定で私とまおちゃんの『うしおさりなのおっしゃりな』が始まりました。
 

 

 

 

 

私の自由に思ったことをその気持ちのまま素直に伝えられる場所をつくってくれました。緊張を全くせずにただただ楽しくお話ができる場所を作ってくれました。
 

 

 

 

 

この場所ができたからたとえカメラが回ってても緊張しすぎず楽屋や普段の私のまま話せるようになりました。
まおちゃんのおかげでバラエティーも楽しくなりました。
普段の私のまま楽しめるようになりました!
 

 

 

人の目をものすごく気にしてしまって動けない私が少し変われたのもまおちゃんの存在が大きいのです。
 

 

 

 

 

 

 

 

おっしゃりなの自己紹介も考えました。
いろいろ考えました。
2人で共通の好きなものとか食べ物とか。
 

 

そうして出来たのが
 

 

 

『まだまだ蕾の潮紗理菜と根っこの井口眞緒です』
 

 

まおちゃんが考えてくれました。
 

 

 

まおちゃんはお花の潮紗理菜と根っこの井口眞緒って言ってくれたのですがお花というにはまだまだ未熟で言えないよー。と言ったところ、
皆さんのお力を借りて皆さんと一緒におっしゃりながそしてさりなちゃんが成長していつかお花になれるようにと。まおちゃんが改めて考えてくれてこの自己紹介ができました。
 

 

 

まおちゃんは根っこなんかじゃないのにというと
まおはいいの。いつかさりなちゃんの花が咲くまでまおにできることがあれば力になりたいだけだからって。
根っこで十分なの。
 

 

 

 

この言葉は一生忘れられせん。
誰かのためにという心から生まれたこの言葉はものすごく温かくてとても素敵な人なんだと改めて思いました。
自分のことより人のことを。それがまおちゃんです。
 

 

 

それからラジオに出演させていただくことが決まるたび
さりなちゃん!!よかったね!やった〜!と
自分のことのように喜んでくれました。
 

 

 

 

 

落ち込んでる私にかけたくれた言葉。それはいつだって誰よりも優しく的確でその時の私に一番嬉しい言葉でした。
その言葉にどれだけ救われたか。
今になって振り返るとまおちゃんは悲しいことがあればずっとそばにいて励ましてくれて、嬉しいことがあれば飛び跳ねて一緒に喜んでくれて、やりたいことがあればいつだって背中を押してくれました。
 

 

 

 

 

私が辛い時いつも元気になるまでずっとそばにいて言葉をかけ続けてくれました。ううん、言葉だけじゃなくて行動にして形に見えるようにもしてくれました。
それで終わった後にね!ほら!いったでしょ!
ってたくさん褒めてくれました。
 

 

 

まおちゃんはさりなちゃんの話を3分の1しか聞いてない。って言ってたけどほんとは誰よりも真剣に聞いてくれて考えてくれていました。
私にはないものをたくさんを持っていてそれをまた人のために使うまおちゃん。
 

 

 

まおはダンスも歌も出来なくて何にも出来ない。ってよく言ってたけど、私には練習しても努力しても決して手に入らないものをまおちゃんはずっと持ってるって思っています。それはきっとメンバー全員が思っていて羨ましいところでした。
 

 

 

まおちゃんがいるとその周りの空気は自然と明るくなる。
 

 

まおちゃんは、私にとって北極星でした。
 

 

 

自分を見失うとき、感情が追い付かないときは、いつもまおちゃんが「こっちだよ!」って照らしてくれてました。
 

 

 

まおちゃんはずっと私をそして私たちを照らし続けてくれました。
 

 

 

 

グループにとっても私にとっても大きな大きな存在でした。
 

 

 

たしかにまおちゃんがみなさんをがっかりさせてしまったのは事実であり否定できませまん。
がっかりしてしまったのはそれは私も同じです。
何にも知らなくて私も理解するのに時間がかかりました。
でもまおちゃんがお休みしてる間もふとまおちゃんだったらさ、こうやってたよね〜。とかまおちゃん好きそう!!とか口にしている自分がいて私はまおちゃんが大好きなんだなって改めて思ったんです。
大好きだからこそ悲しみもとても大きかったのです。
 

 

 

 

 

まおちゃんに言われました
 

 

 

さりなちゃん、ずっとずっと待っていてくれたのに戻れなくてごめん。
 

 

 

 

そこにまおちゃんの想いをたくさん感じました。
 

 

 

 

 

今の私がいるのはまおちゃんがいたからと言っても過言ではありません。
まおちゃんのおかげでできるようになったことも成長できたこともたくさんあります。
感謝の気持ちでいっぱいです。
人生の中で出会えてよかったです。
その想いはこれからもずっと変わりません。
 

 

 

 

 

本当はまだまだ一緒にやりたかったことも沢山あります。
まおちゃんには赤ちゃんと言われていた私も少しは成長できたんじゃないかなとそんな姿をみてほしかったな。って思ったりもします。
今度は私がまおちゃんの根っこになる!って言いたかったのにな。とか
曲中に目が合って笑ってたこととか朝まで寝ずに話したこととか、いろいろ思い出しては
 

 

寂しい気持ちで溢れます
 

 

 

でもまおちゃんはきっと
どこにいても輝いてるし
輝ける。だろうなとも思います。
まおちゃんはちょっと違った場所から芽を出したかもしれないけどとってもまっすぐ生えていました。誰よりもまっすぐ。そして優しく。
 

 

 

そんなまおちゃんがこれからもずっとそうあって欲しいなと願いながら、まおちゃんはまおちゃんらしくまた別の場所で輝けますように。
 

 

お互いまた違う場所で成長していけますように。
 

 

まおちゃんの決めた道を応援したいです。
 

想いは全部まおちゃんに伝えたので今は前向きです!!
 

 

 

1日1日を大切にすべてのことに感謝をしながら目にしたこと耳にしたこと全てに後悔のないように過ごしていきたいです。
 

 

 

全く関係ないけどふと見上げた空に今日は綺麗なお星さまがたくさん見えました☺︎
 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

潮紗理菜。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。