• W-KEYAKIZAKAの詩 - 欅坂46・けやき坂46ファン歓喜のMV

W-KEYAKIZAKAの詩 – 欅坂46・けやき坂46ファン歓喜のMV

楽曲

 

今回紹介する「W-KEYAKIZAKAの詩」は2017年4月5日にリリースされた欅坂46の4thシングル不協和音全TYPEにカップリングされ世に出されました。

 

 

W-KEYAKIZAKAの詩とは

W-KEYAKIZAKAの詩は公開当時の欅坂46メンバーとけやき坂46メンバーが全員参加している曲で、MVが公開された時は、欅坂46のファンもけやき坂46のファンも歓喜したとかしないとか。

 

 

Youtubeのコメントを見てもその他の曲とは雰囲気が違っていることが分かります。

 

 

しかもそれまでに公開された曲のMVで披露された振付が少しずつ取り込まれていることでも話題でした。

 

 

また、最初にてち(平手友梨奈さん)を鈴本美愉さん、今泉佑依さんが合流してさらに渡辺梨加ちゃん、小林由依さん、そして渡邉理佐さんが合流するシーン、またバス停でたたずむ長濱ねるちゃんを米村奈々未さんが呼びに行くソーンや、てちを菅井友香さんと守屋茜さん(キャプテンと副キャプテン)が迎えに行くシーンとか欅坂46のファンには感涙のシーンです。

 

 

サイレントマジョリティーでもてち(平手友梨奈さん)と、もんちゃん(鈴本美愉さん)とフロントを務めた今泉佑依さんや当時けやき坂46のねるちゃんをバス停に迎えに行ったよねさん(米村奈々未さん)が卒業してしまったりとかいろいろな意味で感慨深い曲です。

 

 

欅坂46とけやき坂46の全メンバーが出演するというのは、この1曲だけで、おそらく今後ともこういうシーンは無いんだろうなと思います。

 

 

「W-KEYAKIZAKAの詩」のリリ-スのされ方

今回紹介する「W-KEYAKIZAKAの詩」は欅坂46の4thシングル不協和音全TYPEにカップリングされています。

 

 

「W-KEYAKIZAKAの詩」は欅坂46の1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」とひらがなけやき1stアルバム「走り出す瞬間」にも収録されています。

 

 

単品でダウンロード版の購入も購入可能です。

TOWER RECORED ONLINE SHOP

さらには、後述する様に音楽定額配信サービスでも聞くことが出来ます。

 

 

「W-KEYAKIZAKAの詩」のMV

YouTubeで欅坂46Official YouTube CHANNELからMVが公開されています。

 

 

 

しかもFULL Ver.です。

 

 

欅坂46Official YouTube CHANNELには是非このままフルバージョンを公開していただきたいと切に願います。

 

 

けやき坂46の曲をフルバージョンで聴きたい場合は、定額音楽配信サービスがあります。

 

 

なるべく安くひらがなけやきの曲をフルで聴きたい。いつもひらがなけやきの曲に囲まれていたいという方にお勧めのサービスを下記でまとめてみましたので是非確認してみてください。。

 

 

 

 

「W-KEYAKIZAKAの詩」の作曲者

作詞は秋元康氏、作曲はバグベア(Bugbear)によるものです。

 

 

バグベア(Bugbear)はこぎみいいさんとここみらいさんからなる2人組の音楽ユニットで、欅坂46の「サイレントマジョリティー」の作曲も担当されています。

 

 

まとめ

「W-KEYAKIZAKAの詩」は欅坂46のメンバーとけやき坂46メンバーが全員参加している楽曲です。

 

欅坂46の4thシングル不協和音全TYPEにカップリングされています。

 

また現在は音楽ダウンロードサービスでハイレゾも含めて単体で購入することも可能です。

関連記事