松田好花さんは笑顔が可愛く頑張り屋の京美人

けやき坂46メンバー - ひらがなけやきメンバー

 

 

 

松田好花さんはテレビ東京で放送されている冠番組「ひらがな推し」でいつも満面の笑顔をみせてくれています。その笑顔に癒されている人も大勢いると思います。

 

まずはそんな松田好花さんのプロフィールを簡単に紹介します。

 

生年月日は1999年4月27日生まれのおうし座、身長157cmで京都府出身の血液型はA型です。

 

京都出身と言うことで、おっとりとした雰囲気ですが、番組ではいつも明るい笑顔でニコニコしてます。

 

公式ニックネームは、「このか」ですが、渡邉美穂さんは公式ブログの中では「松田さん」と呼んでます。また、最近の「ひらがな推し」では若林さんに「松田この」と呼ばれていたりします。

 

また納豆が好きなので、「納豆ちゃん」というあだなもあります。

 

 

趣味・特技は和太鼓とギター

中学校時代の部活は和太鼓部、高校時代は軽音楽部でした。

 

「欅って、書けない?」でも自撮りの自己紹介の時にギターをそのあと登場した時は、和太鼓を披露していました。

 

ただ、中学校で和太鼓部があるところと言うのは相当限られているので、すぐに中学を推定されていました。

 

同志社中学だろうということですね。

 

関西の中高一貫校でも偏差値の高いところですね。

 

 

お姉さんも超美人で有名

お姉さんも美人で有名です。

 

2016年のミス立命館大学のグランプリです。

 

しかも、ミスキャンパスの中のミスを選ぶ「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017」でグランプリとなり”日本一美しい女子大生”の称号を得ています。

 

https://mdpr.jp/interview/detail/1674117

 

また姉妹でバレエをしていたようです。松田好花さんはよく番組でもバレエのふりを付けて、芦田愛菜さんのモノマネをするやしろ優さんのマネしていました。

 

 

舞台七色いんこに出演

2018年10月4日から10月8日にかけて手塚治虫さん原作の漫画をもとにした舞台に出演されていました。

 

業界の人ではなく個人の人が書いているブログの評価を見ると、相当高評価です。

 

七色いんこやザンビピロジェクトの評判も併せて考えると、今後も、舞台女優さんとして活躍されるのもありかなと思います。

 

 

 

 

『ザンビ~Theater’s end~』TEAM”YELLOW”

2019年2月7日(木)~17日(日)に舞台『ザンビ~Theater’s end~』が 天王洲 銀河劇場にて上演されています。

 

この『ザンビ~Theater’s end~』はザンビプロジェクトの第4弾で、そのTEAM YELLOWに乃木坂46から阪口珠美さん、欅坂46から織田奈那さん、そして日向坂46から松田好花ちゃんが出演しています。

 

七色いんこの時とは全く違う役を演じ切り、松田好花ちゃんはやはり高い評価を得ていました。

 

 

実家はお金持ち!?

小さい頃からバレエをやっていて中高一貫校に通っていることなどからネットでは松田好花さんの実家はお金持ちと言われてますネ。

 

でも、実際にそうなのかは不明です。

 

それにしても欅坂46では菅井様が、日向坂46でも潮沙理菜さんやめみたんや佐々木久美さんも含めてお嬢様が多い様です。

 

 

ひらがな推しで活躍する松田好花ちゃん

松田好花ちゃんはおとなしくおっとりした感じですが、実は毎回一生懸命で、毎回爪痕を残していると言っても過言ではありません。

 

 

キン肉マン企画(2019.02.10)

キン肉マン企画では試験勉強位真面目に取り組んだそうです。

 

 

企画プレゼン大会(2019.01.27)

 

 

 

こんな感じで松田好花ちゃんは、他の回もほぼ毎回「ひらがな推し」で活躍しています。

 

 

まとめ

京都出身の松田好花さんはお姉さんも美人で有名な方ですが、番組では明るい笑顔を振りまいて見ている人を心地よくしてくれます。

 

しかも、「ひらがな推し」でもいつも真面目に取り組んで、とっても努力家です。

 

舞台の才能もあるようなので、これからの活躍が楽しみです。

 

 

【松田好花ちゃんの公式ブログまとめ】

関連記事